GSX-R750-L1-

GSX-R750"L1(USモデル)に関する個人的主観等。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インプレ‐見た目‐

まずは正面から。ミラー換える前の画像あってよかったです。
フロントビュー
完全なノーマル状態です。今見てもやっぱりバルタン星人みたいに見えます。
USモデルなのでエアダクトはグレーです。EUモデルだと赤色なんですよね。
サイドのディカールなんかもEUモデルは赤色です。

USモデル(115万円)とEUモデル(137万円)の基本的な違いは、セキュリティが有るか無いか。
そしてパワーが3馬力低い。(カタログにて)

その差で約20万違うのですから、僕は迷わずUSモデルでした。



リア
リアビュー

こっちも画像あってよかった(笑)
納車当日に自作フェンレスしたので、記憶になかったですが撮ってたんですね。

パッと目に付くのはやっぱりフェンダーですよね。
シッポみたいにピローンて出てます。ssにリアフェンンダーはいらないと思います。
ブレーキランプはLEDです。
視認性は悪くないです。赤色レンズがボディの黒と合ってます^^
当初はクリアレンズと思ってましたが、このままがいいです。


純正リアフェンダー
ちなみに外したリアフェンダーはこんな感じです。


左右
サイドからの見た目です。
ミラー変わってます。。。
旧スタイルですが、僕はこの見た目が好きです。


フロントキャリパー
フロントキャリパー
純正でブレンボです^^


メーター
Sメーター。
キーonでパッと写真撮りました。セルフチェックしてます。
右ハンドルの上下ボタンで、ODO、TRIP1、TRIP2、RES TRIP、時計、パネル照度、ラップタイムカウンターと変わっていきます。
タコは指針、スピードはデジタル表記されます。
スピードは、ODO表示中に左側のADJとSELボタンを三秒以上長押しすることでマイルかキロか切替えできます。

フューエルは燃料残が3ℓで点滅、1ℓで点灯です。
僕はssでもフューエルメーター欲しいです。

温度計は華氏のみなので、大体の目安として284で摂氏140位なのでこれだけ覚えています。
ちなみに計算式は

摂氏=(5÷9)x(華氏-32)

トップブリッジ
トップブリッジ
アジャスター左側が伸側、右側が圧側。左右で同じ強さに調整する必要があります。
伸側も圧側も、時計回りで減衰力が強くなります。



左ハンドル
モード切替え

SDM(スズキドライブモード)切替えスイッチです。
AモードとBモードの二種類あります。通常、キーONではメーターに表示は出ませんが、Aモードになってます。
このインプレするまで存在忘れてました^^;

最近ではハザード当たり前なんですかね?ハザード機能もあります。



右ハンドル
マスター
キャリパーはブレンボでマスターはニッシン。。。



サイドディカール
サイドディカール
安っぽいステッカーで仕上がってます^^;
スズキならではって感じですね。スズキは純正部品割高な感じを強く感じます。



ステップ
右ステップ左ステップ

ポジションは三箇所から選べます。
どんなモンかと外してみたらネジロックされてて結構外すの苦労しました。
相当寝かせない限りは一番上のポジションで大丈夫だと思います。
サーキットではバンク角あるので、もしかしたらバックステップ入れたほうがいいかもしれません。


カーボンルック
サイドカーボンシングルシート2

所々にカーボン調のプラスチック製品が使われています。ABS樹脂とは違う質感で、多分プラスチックだと思います。
はっきり言って、安っぽくて嫌いです。


リアサス
リアサス1

画像ではほとんど分かりませんが、ナットの中にビスがあります。
ナットで高速時のストロークスピードの圧側減衰力調整、ビスで低速時のストロークスピードの圧側減衰力が調整できます。
双方、時計回りで強くなります。
高速時、低速時の調整はこの圧側のみ調整できます。

リアサス2

伸側は下からのぞき込む感じで見えます。
時計回りで強くなります。


メットホルダー
メットホルダー

メットホルダーは車体ではなくシートにあります。
僕はタンデムシートなくしましたが、タンデムシートのメットホルダーは本当に使いにくかったです。



タンデムステップ
タンデムステップ

最初は謎の物体として、ツーリングネットなんかを引っかけるのかと思ってましたが違いました。
クラブバーがないですよね?通常、構造変更していないとクラブバーがなければ車検通りません。

その代わりの物でした。
シートベルトを引っ掛けるためのものです。



マフラー
触媒触媒2

モソッとついてます。触媒。。。
触媒だけ外して、ワンオフで中間パイプ作ろうかと思いましたが、エキパイに溶接されてました。
触媒外すにはフルエキしか選択肢ありません。

純正マフラー

純正マフラーの見た目は中々かっこいいと思います。
ただ、SSですからもう少し自己アピールできる音量と音質欲しいです^^;



タイヤ
タイヤ

ブリジストンのバトラックス。

サイズ
リア180/55ZR17M/C(73W)
フロント120/70ZR17M/C(58W)


食いつきは、まぁそれなりに。。。温まりもあんまり良くないみたいで、90度程のコーナーで思いっきり滑りました。
BT016は中々評判良さそうでしたけど、乗り方でしょうか。。。サイドの皮むきですかね。。。
攻めてなかったのでコケはしませんでしたが立て直す時もズルズルしてました。
逆にあの程度で冬の路面温度とはいえ完全ドライであの滑り方は無いです。

一緒に走ってたGSX-R1000の人は外から被せてきてましたが、余裕でよけてくれました。
ピレリのタイヤを勧められました(笑)



以上で見た目の主観インプレ終わりです^^




  1. 2012/02/16(木) 19:10:30|
  2. インプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インプレ ‐走り2‐

乗るたびにこのGSX-R750が好きになります。

前回の走りに関するインプレは、慣らし二段階の時点で感じたことです。
後付で申し訳ないのですが、10000rpmを超えたとき、コヤツの本領が発揮されました。


加速感は相変わらずタルイです。


が、そのタルさが心地よい加速に変わりました。
リッタークラスでは、加速が強すぎて、少し怖い時が少なからずあります。(少なくとも僕は)


開け続けても全く怖くありません。
そこそこのスピードで巡航できます。


さらにビックリしたのは、一速でひっぱり続け、レッド(14000rpm)に入った瞬間、フロントがフワっと浮きました。
あせりました。

ここから!?

おいしいポイント狭すぎです^^;



12000rpmキープで、追いつくことさえ出来ませんが、リッタークラスの加速に食らいつくことはできました。
三速で200超えますので、後は腕と度胸次第ですね^^


(そーいえば、一応単位は書いてないですが安易に想像できる指数を書いて大丈夫なんだろうか。。。お上に逆らう気は一切ないのですが;;)


最高速は291
余力あったのでまだ伸びそうですが、結構長いストレートじゃないと難しいです。
ですが、300は届きそうにありません。290台で頭打ちな感じします。



ハヤブサから乗り換えるときにある程度の物足りなさは覚悟してましたが、単純に排気量だけでも550cc違うわけですから、その差を考えるとコイツはとんでもないマシンです。

高速でも安定して走りますし、コーナーもグイグイ曲がる。

ただ、リッタークラスをつっつくには、タイヤとブレーキホースとパッドは換えたほうが無難だと思います。



12000rpmキープ(距離88㎞給油6.5ℓ)で走ると、燃費は約13.5でした。
慣らしの段階での7000rpmまでで17.5ほどだったので、ガソリン代は覚悟が必要ですね(笑)


次は基本的な〔見た目〕を画像たくさん撮ってインプレします。






  1. 2012/02/12(日) 21:52:49|
  2. インプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インプレ -走り-

今日は今年一回目のツーリングに参加してきました。

これからツーリングレポートもやろうかな^^


ツーリング前半で走行距離が800kmを超えたので少しずつアクセルを開けてみました。
路面温度も低くてタイヤも全然食い付かなくてビビりながらです(苦笑)





走りに関することは、参考にならないと思います。
ただ、素直に感じたことを記録します。


GSX-R750。
走りの性能。


結論から言いますと、ハヤブサから乗り換えた僕には「全く走らないバイク」です。
ただし、走らないと言っても「公道ストレートに限り」です。理由は最後に。。。



加速感…タルい。一瞬と感じる時間で200超えを当たり前としてたので、2速で10000rpmさらに3速で10000rpm、4速で引っ張ってやっと…。


バイクを操るという楽しみは大きいです。が、加速する度に一段~二段落とすのでロングツーリングの帰りはしんどいかな。




コーナー。
とにかくよく曲がります。
車重の軽さゆえでしょうか、トルクを弱く当てながらだと目線よりインに入り込みすぎててちょっとビックリしました。
コーナーに合ったギアで強めのトルクで旋回するとスムーズに曲がれました。
ハヤブサは高速乗り降りのコーナーでも(僕は小さいので)体重移動させて無理矢理押さえ込んで旋回してましたが、通常のライディングポジションで楽に曲がれました。




ブレーキ。
よく止まります。
公道メインならブレーキホースもパッドも純正のままで十分だと思います。
これも車重の軽さゆえなのでしょう。




リッター以上を経験してる人には物足りなさ感が否めないと思います。と言うよりは強く感じるでしょうね^^;

逆に初めての大型、ステップアップには最高のバイクなんじゃないかと。



僕がこのGSX-R750に興味を持ったのは、サーキット最速との「噂話」からでした。

600CCじゃ物足りなさを感じ、リッターでは回し切れず、ちょうどいいバイク。

400CCの車格に1000CCのパワー。


そんな噂話に憧れ始め、購入に至ったわけです。


自分なりに走るには本当に最高のバイクだと思います。
バイクの楽しさがたくさん味わえます。

よく曲がりよく止まる。

ストレートもそこそこ走る。




ただ一つ欠点があり、それが僕を悩ませる種です。


リッタークラスに出だしから全くついていけない;;



この悔しさをバネに乗り込んでサーキットでリッタークラスをつつきまくってやりたいです(笑)




  1. 2012/02/05(日) 23:32:40|
  2. インプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽くインプレ

忘れないうちにgsx-r750”11のインプレ。てゆーか、感想。

先代のgsx1300rハヤブサとの比較が大きいな。。。

gsx8

まず、最初に思いっきり感じたのは、ショックの硬さ。SS乗りなれてる人が聞いたら馬鹿かと思われるんだろうけど、隼はとにかくギャップなんて感じさせなかったからなぁ。
ちょっとした段差でガツン!とくる(笑)

新品のタイヤの皮むきの為に軽く左右に振り回して見たけど、車重の割に回しにくい。
隼は一車線で軽くフチまでいけたけど、コイツは二車線必要。。。

見た目よりも前傾になる。SHOEI‐X11ヘルメットで信号見えにくい。ちょっと顎上げる。
ZX-10R(友人所有)ではそんなことなかったのに。X12欲しいなぁ。

コーナーは確実に寝やすい。コーナーに入り込みすぎる。
ギア一段落とすか、アクセル開けるか。慣らし終わらせてからだな。

隼では低速コーナー苦手だったけど、コイツは攻めれるかな。。。

アクセル開け切ってないけど、高回転で回さないと走らんなぁ。一速5000rpmで70位。隼の半分(笑)


スクリーンは交換必須項目。タンクに抱きつく位じゃないと風ガンガンあたる。

足つきはメチャクチャいい。通勤用のフリーウェイMF03と変わらんかも?


ライトは暗いとの噂を聞いていたけど、私的には夜間走行でも問題ない。ミラーシールドでもよく見える。
HID入れるかな?と考えていたので拍子抜け。

シングルシートがオプションなのは気にいらん。

ステップはそのままでも十分いける。夏場は足がフレームに当たるので熱さ対策のためにバックステップ入れてもいいかな?見た目も然り…

正面から見た感じが嫌い。
てゆーのは、ミラーウィンカー。バルタン星人に見える。

新車パワーオソルベシ!!最初はカウルに穴あけて、貼り付けウィンカーと考えていたけど、中々穴開けできません。ミラーはなんとかしたいのでいい案ないか模索中。

触媒。
子供がオムツにウ〇コしたみたいで嫌だ。無かったらうるさいし。。。
マフラーは変えたいけど、フルエキかスリップオンか悩む。
楽しい悩みではあるけど。




とりあえずはこんなもんかな。慣らし終わらせてからサスセッティング。




  1. 2012/01/03(火) 23:50:51|
  2. インプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:猫ぱんち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カスタム (18)
インプレ (4)
整備 (7)
未分類 (4)
独り言 (3)
遊び (5)
ツーリング (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。